アルテッツァのトランクが雨漏り

アルテッツァ_トランク_雨漏り 整備記録
スポンサーリンク

最も恐れていた故障がいきなり来た

皆さんこんにちは、わいぐち(@yguchi_E90_320i)です。

初めて車を買うとき、中古車に対して少し不安があったのは言うまでもない。

もちろん本当は新車で車を買いたいと思っていたが、そんなお金はあるわけもなく

車を手に入れるには誰が乗っていたかもわからない中古車を買うしか選択肢はなかった。

そのためリスクを最小限にしようと中古車を買うとき気をつたほうがいいことをネットで永遠と調べた記憶があります。

その中に必ずと言っていいほどあった項目が

  

雨漏りしていないか

  

そう、車は経年劣化とともに雨漏りがするケースがあります。

そのため、このアルテッツァを買うとき雨漏りの後がないか隈なく見た記憶があります。

そして買ってから少したったある日

トランクを開けたら

  

アルテッツァのトランクから雨漏りし、トランクのカーペットに残された水滴_右側

  

これに遭遇します。

  

思考停止。

  

このシミはなんだ??

液体??え?

いやないだろーーー笑

  

アルテッツァのトランクから雨漏りし、トランクのカーペットに残された水滴_左側

  

よく見ると反対側も。。。。

  

「うーーん、見てない見てない」

  

心の中で現実逃避に走り

拭き取る。

「ははは、雨漏りなんてするわけないでしょ。。。。w」

人間不都合なことからは目をそらすものです笑

  

  

スポンサーリンク

逃げてても仕方ない。どこから漏れているんだ??

「アルテッツァ トランク 雨漏り」と当時検索しても似た症状は検索にヒットしない。。。

みんカラ見ても参考になる整備記録はない。

これはやばい、、、

ヒントもなくどうやって雨漏りしている個所を探すのか

でもこのままじゃ車が錆びる。。。

そんなことを思いながらそもそもどこから垂れているのかを探すと

  

あった!!

  

トランク上部で発見した水の滴

  

トランク上部のボディーとボディーのつなぎ目?みたいなところに水の滴が。。。

でもこのつなぎ目は車内にあるつなぎ目。

ここはあくまでも水が垂れた地点に過ぎない。。。

雨漏りとの戦いは始まったに過ぎなかった。

  

  

スポンサーリンク

検証方法は本当に地味な作業

ついに勝負の日が来た。

晴天

雨が降る兆しもない。

ここでおもむろにコップに水を入れ

怪しいと思っていたアルテッツァのリアガラスのウィンドウモールあたりに水をかける。

なんで疑ったかというとリアスピーカー音割れ修理の時

リアスピーカーの一つに水漏れの跡があり

リアガラスを交換した可能性が高いと考えたから

でも、疑わしいところに水をかけてもたまーに漏ってくるだけで

ここだ!!と断定できるほど漏れてこなかった。。。

そしてあきらめかけていた時、ふとトランクの淵のつなぎ目が気になりだす。。。

  

雨漏りの原因と推測される小さな亀裂

  

画像ではわかりづらいかもしれませんが

一部乾燥肌みたいに小さなクラックが発生している部分ありますよね?

最初は全然気にならなかったのですが、いざ気づいてしますと気になって仕方ない。

まさかと思いながらここのクラックにコップの水を注いでみたところ。。。

水がトランクにぽたぽた垂れ始めました!

よっしゃ!原因はわかったぞ!!

後はここをふさぐだけでトランクの雨漏りは解消するはず!

  

  

修理に使用したのは意外なもの

車の雨漏り修理を調べていくと軽度の物に関しては風呂場などでつかうバスコークを使っている整備記録を何個か見たので

早速ホームセンターでこのバスコークを買ってきた。

  

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥980 (2020/10/26 01:27:36時点 Amazon調べ-詳細)
yboca3sge0b-22

  

使用方法は簡単

ついてくるヘラにバスコークを適量につけ

乾燥肌みたいになっているクラックへ念入りに塗り込むだけ

あとは固まるのを待ち

コップから水を垂らすと。。。。

漏れてない!!!!

その後、洗車しても大雨が降ってもトランクが雨漏りすることはなくなりました。

  

  

雨漏りのきっかけは洗車?

とりあえず雨漏りが解消されたことは良かったものの、いきなり雨漏りするようになった原因が気になったので考えてみました。

最後に雨が降り、トランクが雨漏りしていなかった時から雨漏りしトランクが濡れているのが確認できた間が大体2週間ぐらいあり

その間の行動を振り返ってみると

一つ心当たりがありました。

そういえば1週間前、トランクのこの部分すごく汚れがたまってたからタオル使って念入りに洗車していました。

実はこの部分、前のユーザーがずっとこの部分洗車していなかったいたためか

かなり汚れがたまっていました。

洗車しているときは汚いなとしか思っていなかったのですが

おそらくこの汚れが雨漏りを防いでいたことが想定されます。

もちろん、細かなクラックが発生した原因は多走行によるボディへのストレスだと思います。

なので洗車する前から雨漏りするポテンシャルは持っていたことは確かなのですが

今回に関しては洗車が雨漏りの最終的なトリガーになったのかと思います。

  

  

まとめ

アルテッツァのトランクの雨漏りを修理した記録は以上となりますが

やはり雨漏りは厄介ですね

今回はたまたま気づくのが早かった為、中で錆が発生することは防げたのですが

遅れた場合を想像すると恐ろしいです。

また、今回の雨漏りは洗車が最終的なトリガーとなっていましたが

雨漏りさせないため洗車をしないほうが良いというわけではございません。

むしろ定期的に洗車していれば2,3滴垂れている状態から気づけた可能性が高いです。

洗車をすることは車の隅々を確認する行為でもあるので

車が好きであれば積極的に洗車してあげてください。

そうすれば今回のような雨漏りも初期段階で気づくことができるでしょう。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました