SONAXのホイールクリーナーを使いブレーキダストを除去してみた

ホイール洗浄_サムネ 整備記録
ホイール洗浄_サムネ

  

皆さんこんにちは、わいぐち(@yguchi_E90_320i)です。

今回は多走行により汚れた車のホイールの洗浄をSONAX(ソナックス)のホイールクリーナーで洗浄していきたいと思います。

  

こちらの記事をYOUTUBEで視聴する

  

  

スポンサーリンク

私の車のブレーキダストはひどい

ブレーキダスト
1000kmでこんなに汚れます

  

私はBMWの3シリーズに乗っているのですが、ブレーキパッドを純正からDIXCELのタイプZのブレーキパッド(スポーツ走行用のブレーキパット)に変えています。

このブレーキパッドは利きは素晴らしくいいのですが。。。。

  

ブレーキダストがめちゃくちゃ出ます。。。笑

  

元々欧州車はグラファイト系のブレーキパッドを採用していることがほとんどなので、BMWの純正ブレーキも結構ブレーキダストがひどいのですが

DIXCEタイプZは感覚的に純正ブレーキパッドの3倍は出るかと思います。

そのため、1,000kmも走れば、何カ月も洗って無さそうなホイールが出来上がります笑

  

  

  

スポンサーリンク

今回はSONAXのホイールクリーナーを試す

商品画像
日本の商品よりデザインがかっこいい!

  

正直ホイールクリーナーにこだわりはなかったのですが、今回はブログのタイトルにもあるようにソナックスのホイールクリーナーを使ってみました。

というのも先日ツイッターで

  

BMW純正ホイールクリーナーと成分が同じ

  

という胡散臭いツイートを見ており、いざオートバックスに行ったら売っていたからという単純な理由で購入してみました笑

その時、ほかのホイールクリーナーと成分が違うのか気になってラベルを見たところ

  

ほとんどのホイールクリーナーは中性なのに対してソナックスのホイールクリーナーは弱アルカリ性ということに気付きました。

  

成分は違うのかなと思いつつも

鉄を溶かすのは酸性じゃ。。。。

と腑に落ちない部分はありましたが、まあ深く考えず使ってみようと思いました笑

  

  

わいぐち
わいぐち

アルカリ性は油分とかに強いからホイールについた油に効く説

  

  

スポンサーリンク

ホイールが冷めたら軽く濡らします

水洗い
本当はホースが望ましいが、無かった為、スポンジで水をかけた

  

それでは実際の作業に移ります。

普通のホイールクリーナーと使い方に違いはないです。

そのため、まずはホイールを軽く洗い流しつつ、ホイールをよく冷ましました。

ちなみにホイールを冷ますのは非常に大事ですよ?

  

熱いままホイール洗浄を行うと、水やホイールクリーナーがすぐ干上がり、ホイール洗浄が上手くできなくなります。

  

そのため、しばらく車を置いておいたり、冷水を掛けたりしてホイールをしっかり冷やしましょう。

  

わいぐち
わいぐち

ホースが使えない環境で行ったので大変でした笑

  

 

  

さっそくホイールクリーナーを散布

散布
スプレー式なので散布は簡単

  

それではソナックスのホイールクリーナーを散布していきます。

散布前に気を付けることとしては

  

ボトルをよく振ってから散布すること

  

成分が内部で分かれてしまうんですかね?

いずれにせよ、忘れやすい工程だと思うのでお忘れなく!

  

ソナックスのホイールクリーナー透明な粘度が低めな液体でした。

  

そのため、ホイールの上部に散布すると、すぐ地面に向かって垂れ始めます。

  

個人的にはもう少し粘度があったもいいのではと感じました。

また、ソナックスのホイールクリーナーも他の商品同様、化学反応を起こした際、紫色に変化していました。

冒頭でも述べたように、他は中性でソナックスのホイールクリーナーは弱アルカリ性ですが、散布してその違いは感じられませんでした。

  

化学反応
このように紫色に変わる

  

わいぐち
わいぐち

散布後の臭いが苦手という人もいます

  

  

1回の散布でほぼ落ちる 

一回目洗浄
1回の洗浄でここまで綺麗になります

  

さて、ソナックスのホイールクリーナーを散布後、2~3分おいて、スポンジを使ってホイールを丁寧にこすりました。

その後、綺麗な水で洗い流してみたところ、ほとんどのブレーキダストが落ちていました。

  

まあ、私のホイールはブレーキダストの量は多いものの、洗浄を何カ月も放置していたわけではないので、当選の結果といえばそうです。

  

しかし!

このホイール、昔からホイールの塗装に染みついた汚れが存在していたため、ソナックスのホイールクリーナーの実力を試すべく、この汚れが落とせるのか試してみました。

  

  

頑固な汚れは厳しい

ということでホイール一か所の汚れに限定してこびりついたブレーキダストが落とせるのかを試してみました。

  

検証方法

①:ソナックスホイールクリーナーを散布

②:2~3分放置

③:スポンジで擦る

  

結局この手順を合計4階行ったのですが、こびりついたブレーキダストを取ることはできませんでした。

まあ、これも最初から落とせないと思っていましたし

  

ほか商品でも似たような結果になることが予想できるため、ソナックスのホイールクリーナーが劣っているとは感じませんでした。

  

■1回目洗浄後

1回目
角にブレーキダストがこびりついています

  

■4回散布後

4回目
4回同じ作業を行っても取れませんでした

  

なお、このような汚れを落としたいのでああれば

  

SOFT99さんが売っている「ホイール鉄粉溶解クリーナー」か、サンポールの散布がいいでしょう。

  

ただし、酸はホイールの塗装にもダメージを負わせるため、下手すると塗装も剥がれてしまします。

  

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥1,952 (2020/10/25 23:34:42時点 Amazon調べ-詳細)
yboca3sge0b-22

  

わいぐち
わいぐち

サンポールの使用は自己責任で!

  

  

まとめ

ソナックスのホイールクリーナーでホイール洗浄を行ってみた記録は以上となります。

正直、日本のメーカーが出しているホイールクリーナーとの差は感じなかったので、約1,000円という価格はそこまでコスパがいいわけではないのかなと思いました。

ただ、根拠のない発言になりますが、BMWの生産国と同じドイツ産というだけに、欧州車に使うのは適しているのだろうなと思いました。

いずれにせよ可もなく不可もなくという感じでした!

それではまた!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました