車中泊セダンで九州一周の旅【後編】

車中泊セダンで九州一周_後編
車中泊セダンで九州一周_後編

  

皆さんこんにちは、わいぐち(@yguchi_E90_320i)です。

今回の記事はBMWの3シリーズのセダンで車中泊をしながら九州一周を旅した記録の後編でございます。

前編中編を読んでいない方はぜひそちらから読んでみて下さい。

それではクライマックスの後編、スタート!

  

  

スポンサーリンク

【5日目】起床

5月5日(土)

結論から言うと城山公園展望台の駐車場を寝床にしたのは正解でした。

というのも夜になるとっ子の駐車場はほとんど街灯がないため、光害による睡眠妨害はなく

今回の九州一周、車中泊の旅で最も熟睡できました。

まあ、毎日よく寝ているんですけどね笑

事前にコンビニで買ってあったパンを食べ、公園のトイレで歯磨きをして桜島に向けて出発しました。

  

  

スポンサーリンク

【5日目】桜島

中編でも言いましたが今回の九州一周、車中泊の旅は私の偏見もあり

火山を見るたびでもあります。

そのため、日本で最強と言われている火山を見ないわけにはいきません。

鹿児島市から桜島へは陸でも行くことはできますが

かなり大回りになるため今回もフェリーを選択。 

  

桜島のフェリー
乗船したのはこれです。

  

桜島のフェリー_デッキ
船内はこんな感じ

  

乗船時間は15分とかかなり短く、すぐに桜島に上陸

上陸後、車を少し運転すると湯之平展望所に到着

売店とかは閉まっていましたが、景色が良かったので20分ぐらい滞在しました。

  

湯之平展望所からみた桜島
火山活動が活発で煙は常に上がっている。

  

足元の火山灰
足元は火山灰だらけ。見慣れないので新鮮でした。

  

桜島にあった標識
最寄りの避難所が5.1㎞。。。本気出されたらまず助からないでしょう

  

湯之平展望所の後はもう少し別角度から桜島を見てみたいと思ったので有村溶岩展望所に向かいました。

ここは湯之平展望所よりも観光地化されているのか売店とかもやっていました。

また、しばらく歩いていると気づいたのですが

雰囲気が浅間山の近くにある鬼押出し園にそっくりでした。

やはり溶岩が固まってできた地形は特徴的ですよね。

  

有村溶岩展望所の通路
このゴツゴツとした岩の間を進むのは鬼押出しと同じ

  

有村溶岩展望所の階段
一部急な階段もありました。

  

鬼押出し園と同じく良い景色のため、平和だなーなんで思いながら歩いていたら

それはいきなりやってきました。

ゴゴゴ….

  

ドォーーーーーン

  

え!!??!。??!??!!

何事???

まさか。。。。

そう。そのまさかですよ。

見上げると桜島が

大量の噴煙を上げはじめました。

  

桜島噴火
爆発音がしてから1分ぐらいするとここまで噴煙が上がっていました。

  

今回の九州一周、車中泊の旅で一番びっくりした瞬間でした。

ああ。。。。

なんかすごいタイミングに遭遇したのかな

というかこれは安全なのかな

などなどいろいろ考えていると

近くにいた家族組がこのぐらいだったらまだ何も降ってこない

風向き的にも火山灰はこっちにこなそうと話しているのを聞いて

一安心。

というかその人の発言を信じることにしました笑

  

桜島噴火を見守る家族
ここまで大きく噴煙を上げるのはやっぱり珍しいらしい

  

人生で何回も遭遇する場面ではないなと思いながら

噴煙の行方をしばらく見た後

有村溶岩展望所を後にしました。

つぎに向かったのは

黒神埋没鳥居

教科書にも載っている有名な場所ですよね

なんとなく桜島に行ったらこれを見ないといけないという謎の使命感があったので見学することに

正直もっと山奥にあるのかと思っていたのですが

実際は車が通る道のすぐ横にこの鳥居はありました。

また、思ってたより小さかったのも印象的でした。

  

黒神埋没鳥居
この構図が多いのはここしか撮影する角度がないため

  

鳥居を超え奥に行くと参拝ができるようになっています。

そこで参拝したのですが自由帳が置いてあったのでどうせならと思い何か書きました。

  

黒神埋没鳥居の参拝所
狙ったわけじゃないけど不気味な写真ですね。。。

  

うん、何を書いたは正直思い出せませんが

初めて令和という漢字を手書きしたのはここだったと思います。

何を書いたか気にいなる方は私の代わりに見に行ってみてください笑

  

  

スポンサーリンク

【5日目】佐多岬

さて、九州一周車中泊の旅もほぼほぼ終盤に差し掛かっていますが、本土最南端、佐多岬まではいくつもりでいたので急いで車を運転。

急いではいたものの途中のパーキングでは車の写真をばっちり撮影笑

  

桜島にある道の駅
途中の道の駅で撮影した愛車

  

そんなこんなしている間に本土最南端、佐多岬に到着

  

佐多岬の標識
割とアピールが控えめだった本土最南端の標識

  

九州一周をするって言っておきながら先端行かなかったら行かなかったら一周したといえないのかなと思ったの為

ただ自信をもって九州一周したといえるように佐多岬に行くことにしたのですが

思っていた以上の絶景が待ってました。

  

佐多岬の絶景
青い空、青い海

  

予想外に訪れた絶景ポイントにテンションが上がるばかり

また、写真魂に火が付き映える写真を狙います。

  

佐多岬の絶景2
別方向も撮影

  

この後もPLフィルターを付けたりいろいろな撮影を試みたのですが

大体こうゆうのは最初撮った写真が一番いいという鉄則パターンでした笑

  

  

その後は浜辺に降りることができたので再び上がるの大変そうだなと思いながら

浜辺まで階段を使って下り面白いもの無いかなと散策

海はやっぱり裏切らない

面白いものありました。

  

カニさんの死骸
カニさんの死骸

  

カニさんの死骸
化石みたいになったサンゴ

  

やっぱり自然って不思議ですよね

こんなにきれいなものを作り上げてしまうところ、本当に奥深いと思います。

ちょっと持ち帰ってみたいなと思ったんですが

こうゆう場所の物は持ち帰ってはいけないと親から教わったので泣く泣く手放しました。

この後、長い上り坂の階段を再び上がり佐多岬を後にしました。

  

  

【5日目】就寝

佐多岬を後にした後は宮崎県にむけて出発

出発したころには日が暮れ始めていたのでとにかく距離を稼ぎたいと思いながら運転し

宮崎県に到着。

今回の九州一周、車中泊の旅では各地域の街並みを極力見るようにしているのですが

正直宮崎県は予想より過疎化が進んでいてびっくり

このような旅は日本の現実を知れるのでかなり勉強になりますね

  

宮崎駅まえのホテル
宮崎駅まえのホテル

  

宮崎駅前のパチンコ屋さん
ホテル以外はパチンコ屋さんぐらいしかなかった

  

宮崎駅周辺を少し見た後、車を止めていたコインパーキングの駐車場で就寝しました。

  

  

【6日目】起床

5月8日(日)

コインパーキングで目覚めた後

とりあえずコンビニに行き食料を調達

車中泊は車の中で寝るのでどこでも寝れるのですが

やっぱりトイレがすぐ行ける道の駅などが便利だなと感じながら移動開始

  

  

【6日目】馬ケ背

宮崎を出発さしたら寄り道せず大分県に向かおうと考えていたのですが

流石に宮崎県を通過するだけはかわいそうだと思ったので

急遽、観光スポットを検索し

馬ケ背というポイントに行くことに

正直あまり期待していなかったのですが

行ってみると絶景が広がっていました。

  

 馬ヶ背断崖
馬ヶ背断崖は高さ70m以上あり日本一の高さらしい

  

 馬ヶ背の絶景1
青い空、青い海を満喫

  

 馬ヶ背断崖2
ナショナルジオグラフィックに出てきそうなワンシーン

  

あと、30分ぐらい滞在したのですがほかの観光客は全然来なかったため

この景色をほぼほぼ独り占めすることができました。

有名でない観光地のいいところはここですよね笑

元々寄る予定がなかった馬ケ背ですが思った以上に楽しめました。

  

  

【6日目】別府温泉

さて、九州一周、車中泊の旅で唯一訪れていなかった県、大分県ですが

最後の目的地としてしっかりと観光していきます。

観光する場所は決まっています。

大分県といえば別府温泉ですよね笑

とりあえず地獄めぐりをしました。

  

海地獄
綺麗な蛍光ブルーの海地獄

  

鬼石坊主地獄
不思議な模様の鬼石坊主地獄

  

かまど地獄
不思議と煙が上がるかまど地獄

  

鬼山地獄
迫力満点の鬼山地獄

  

白池地獄
白というより緑の白池地獄

  

血の池地獄
赤というよりだいだい色の血の池地獄

  

龍巻地獄
ついた瞬間噴き出していて感動が感じられなかった龍巻地獄

  

スタンプラリー制覇
全7つの地獄をすべて制覇

  

海地獄の駐車場に車を止め

移動は徒歩とバスを使って行いました。

7つ回るのは価値あるかといわれると微妙なところですが

私みたいな九州にめったに訪れない人からすると見ごたえがあるか無いかというより単純に達成感を求めて回るものだと理解しました笑

地獄をめぐり終わったらやっぱり温泉。

近くに日帰り温泉が無いか探したところ

別府温泉と湯布院の中間あたりの塚原山火口付近に日帰り温泉があることが分かったので行ってみることに

ついてまず感じたのは硫黄臭さ

まあ火口のすぐ真横にある温泉なんで当たり前ですよね笑

ちなみに湯はガチな温泉でかなり成分が濃いです。

人によっては肌がヒリヒリするレベルかと思います。

私の場合、肌は大丈夫だったのですが

シャワーとかの設備があるわけではないので体をふいたタオルに温泉臭が染みつき取れなくなりました笑

せっかくなので火口を少し見学した後

塚原山火口の日帰り温泉を後にしました。

  

塚原山火口
火口は周辺を散歩できるようになっている。

  

  

【6日目】就寝

地獄めぐりをしてかなり疲れてはいたものの

明後日から仕事が始まる為、明日中に名古屋に戻ることがマストとなっていた。

そのためとにかく距離を稼がなくてはならなかった。

とりあえず開聞海峡は絶対超える。

それ以降は力尽きるところまで運転するという目標を立ててドライブ開始。

九州を出る前の最後のPAとなるめかりPAによりつつ

最終的には山口県にある美東PAで力尽き、就寝した。

  

めかりPA
ここで九州とお別れ

  

美東PA
翌日の朝撮影し美東PA

  

  

【7日目】起床

5月9日(月)

起床。

今日は私にとってのGW最終日

明日からは名古屋で仕事が始まる中

未だに山口県にいて

距離でいうと大体650km離れていた。

ドライブって不思議で調子いいって思っていても突然睡魔がやってきて思ったほど運転できないことがあるので

正直、帰れるか不安があったものの運転するしかないと悟り

全神経を運転に集中させるぞ!

と考えながら歯磨きをした。

  

  

【7日目】佐波川でシャワー

運転に集中したかった為、朝シャンしたいなと思い、近くに日帰り温泉無いか検索したところ

20kmぐらい進むとある佐波川PAにコインシャワーがあることが判明。

まずは佐波川PAを目指すことに

コインシャワーは使ったことなかったのですが

海の家とかにあるものと同じです。

お金を入れるとお湯が出る

正直、すべてのPAにこれを設置してほしいなと思いながらシャワーを浴びる。

ちなみにシャンプーなどは佐波川PAのコンビニで購入。

  

佐波川PAシャワー室1
シャワー室は全部で3部屋

  

佐波川PAシャワー室2
お金を入れると電源が入る仕組み

  

よし!これで気分もすっきりしたのでスーパーロングドライブ開始だ!

  

  

【7日目】名古屋までのスーパーロングドライブ

佐波川PAから名古屋にある私の家を目的地にセットしたところ

629km

絶望的。。。。

ただし前に進むしかないので運転に取り掛かる 。

正直このタイミングでは今日中につけばいいほうなんじゃないかと思っていて

体調次第では出社時間ギリギリになるかもとか思っていたのですが。。。。

結果

629㎞ノンストップで運転しました。。。笑

  

名古屋までのナビ画面
実際に運転した経路

  

自分でもかなりびっくりしたのですが

道がすいていたのと

私の3シリーズはマニュアルであるもののクルーズ機能がついているので

80~100km巡行をひたすら続けたところ一度も途中停車することなく14時頃には名古屋についてしまいました。

朝までの不安は何だったのか。。。笑

桜島の噴火にも驚きましたが最後の最後で自分の長距離ドライブへのポテンシャルン高さにも驚かされつつ

九州一周、車中泊の旅は無事に幕を閉じました。

  

  

まとめ

ということで全3編でまとめた九州一周、車中泊の旅もこれで終了です。

私はこれまで車中泊経験はあったものの

最長でも3泊4日

普段は1泊2日と比較的短いものを行うことが多かったので

正直7泊8日(0日目をカウントして)の車中泊生活ができるか半信半疑でしたが

時期もよかったことかセダンという車中泊に不向きな車でも問題なく全泊、車中泊で過ごすことができました。

人によっては車中泊生活をすると体調不良になりやすいとかあるそうですが

私はおそらく大丈夫そうです笑

とにかく今回の経験でセダンでも1週間程度の車中泊生活は過ごすことができることが分かったので

また、長期休暇がとれるタイミングがあれば日本のどこかを車中泊で旅してみたいと思います。

その時はまた記事にしたいと思いますので是非読んでみてください!

  

  

コメント一覧

  1. アバター kenland より:

    楽しい記録、拝見しました。
    ナショジオに出てきそうな写真と、バンザイしている女性の写真が良かったです。

    私も転勤で5年ほど名古屋西区にいましたが、クルマを使えれば、どこにでも行けてとても良かった。
    東京からだと旅費だけでムリ!と思う所も気軽に行ける、まさに「ど真ん中」だと実感していました。

    カミさん的には、高松や豊島の現代アートが良かったと。

    私もセダンで車中泊をしてあちこちに行ってみたいのですが、夫婦での行動が前提だから難しいかな。
    とても羨ましく思います。

    もう一方の選択肢である東北一周の記録も楽しみにしています!

    • yguchi yguchi より:

      kenlandさん

      こんにちは、ブログ主のわいぐちです!
      私の車中泊の記録を読んでいただきありがとうございます。

      kenlandさんが言うように名古屋はいろいろな場所に行きやすくていいですよね!
      元々神奈川に住んでいたのですが、当時より自分の中の日本地図が小さくなりました笑

      セダンで2人の車中泊は結構難しいでしょうね笑
      ただ、私からすると妻がいることが羨ましい限りです。。!

      今年のGWは去年選ばなかった東北に行きたいと思っていますので行き次第また記事にさせていただきます!

  2. アバター ドナドナ より:

    記事面白かったです。
    自分も旅に出た気分になりましたよww
    福岡住みの自分には、もっと行って欲しいポイントが沢山あるので、次回の東北が済んだら、ゆっくり九州を周ってみてください。
    ところで佐賀には寄りました?

    • yguchi yguchi より:

      ドナドナさん

      ブログ主のわいぐちです
      九州一周の記事を楽しんでいただきありがとうございます。

      ドナドナさんがお気づきのように残念ながら佐賀は通過しただけとなってしましました。。。。
      是非もう一度九州を回りたいと思うのでおすすめスポット等ありましたら教えていただけると嬉しいです笑

タイトルとURLをコピーしました